脱毛の基礎知識

【脱毛サロンに行く前に】準備&知っておきたい5つの注意!

こんにちは!元エステティシャンのアヤティ(@ayaty_datsumou)です!

脱毛サロンに行くことになった時、事前の準備や注意が必要

うっかりすると、当日施術が受けられないってことも、ホントにありえます!

「まーなんとかなるでしょ!」では絶対ダメ!!!!!

この記事では「当日になって断られちゃった…なんてことにならないように、必要な事前準備&注意事項をまとめていきます。

これを読んでおけばこわいものなし

前日までにムダ毛処理はすませておく

  • 前日までにシェービングを完了させておく
  • 毛抜きやワックス脱毛はNG!
  • 剃り残しがあると追加料金がかかる場合も!

事前処理が必要な理由って?

施術前のムダ毛処理は必須!

これにはちゃんと理由があります

サロンでの脱毛は、照射して毛根にダメージを与えます。

体毛が伸びすぎていると、肝心の毛根以外の余計な部分まで照射してしまい、効率よく脱毛ができないんです…。

なのでサロン側は、前もってお客様には事前の処理をお願いしているんです

でもどうしても時間がなくて剃れなかったり、処理はしたけど剃り残しがある場合ももちろんあります。

その場合、大抵はサロンでシェービングをしてくれるんですが、状況によってはお断りをされたり、追加料金が発生する場合も

シェービングに関してはサロンによって対応が違ってくるので、事前にホームページやサロンへ確認をしておくのがベスト

処理はシェービングで、毛抜きやワックスはNG

事前処理で注意をしなければいけないのが、毛抜きやワックスはNGという点です!

「ムダ毛処理ってどれも一緒じゃないの?」と思われるかもしれませんが、毛根が残っているシェービングと違い、毛抜きやワックスは毛を根こそぎ抜いてしまうので、サロン脱毛の意味がなくなってしまいます。

ツルツルの肌に照射するなんてもったいない!!

事前処理はシェービングですませましょう!

普通のカミソリでも問題ないと思いがちですが、痛みやひりつきがなかったとしてもお肌に無数の傷をつける行為となってしまいます!
くわえて、T字カミソリではいわゆる”深剃り”になりやすくもなるので、光も反応しずらくなってしまうのです!

なので、できれば肌への負担が少ない、電動シェーバーなどを使うのがオススメ

毛の黒い部分が残っていた方が光も反応しやすくなるので、実はほんの少しでも毛が肌の上に出ていた方が効果が出やすい場合も!

お肌、効果面から見てもカミソリよりも電気シェーバーの方がいいですよ

必読!脱毛前に気をつけること

せっかく準備をしても、知らないうちにNG行為をしてしまっては元も子もありません!

とはいえ、どれを気をつければいいかなんてわかりませんよね…

そんな方のために、「これはNGだからしちゃダメ!」ポイントをまとめてみました。

施術前のコレはダメ!!
  1. お酒を飲みたくてもグッとこらえて!
    関係なさそうで、実は関係があります
    飲酒で体温が上がると、肌の赤みやかゆみが起こることも

    念のために前日からお酒は控えて
  2. ピーリングやあかすりはダメ
    肌をこすることで、刺激を与えてしまうためNG
    赤くなった肌で脱毛なんてもっての他!
  3. 薬用クリームは事前に相談
    脱毛で使われる光と薬用クリームの相性によって、肌を痛める可能性も
    常備薬がある場合は前もって相談しておくこと
  4. 日焼け対策はバッチリしておくこと!
    日焼けによって肌に赤みがあるのもダメですが
    脱毛の照射が焼けた肌に反応して
    一部分だけの照射が肌全体になることも…
    かなり痛いので、全力で日焼け対策を!!

結論:準備が万全なら何も怖くない

一つひとつはカンタンなことでも、面倒に感じるかもしれません。

けれどこうすることで、美しいスベスベの肌が手に入るならやすいもの!

サロンと相談しながら、万全の体勢で脱毛に挑みましょう

ABOUT ME
アヤティ
アヤティ
元エステティシャン脱毛ブロガー。失敗しない脱毛サロンの選び方・通い方を迷える女子たちに伝授するべく、日々奮闘中。
スベスベの肌がイイ。

まずは無料カウンセリング受けてみよ。
だって、お金かけずに
自分の肌がわかる
んだよ?
脱毛するなら、サロンのことだって
知っておきたい
し。

トモダチにも相談できない、
ワタシの悩み、聞いてほしいな。

\新しい「ジブン」になりたい?/ >> YES!