2018.08.16 8月版キャンペーンまとめ更新
こっそり裏話♡

パーツ別★いい脱毛サロンの見分け方~顔ver.~

こんにちは!元エステティシャンのアヤティ(@ayaty_datsumou)です!

これまでいろいろ、このブログでいい脱毛サロンやエステティシャンの見分け方をご紹介してきましたが…

今回から数回に分けて、パーツ別にポイントを解説していきたいと思います

それぞれのパーツごとの施術で、いいサロンの見極めポイントが結構あります!

アヤティと一緒に勉強していきましょう

クレンジングはしっかりやってくれる?

お出かけする時はUVケアもメイクも必須

けれどこれらは脱毛の施術においては天敵…

UVクリームやファンデーションが残っていると、うまく光が入らずに効果半減してしまうんです

じゃあ日焼け止めもメイクもしてないならOK?

……というわけにもいかないんですよねーーーー

皮脂も脱毛効果を下げてしまう原因!

なのでノーメイクだからといって、皮脂がギトギトなのにそのまま照射してしまうのは、アヤティ的にNGポイント!

ノーメイクでもしっかりクレンジングしてくれる脱毛サロンがグッド

シェービングの時、確認があると最高!

うぶ毛まで丁寧にシェービングしてくれる、そんな脱毛サロンは最高ですね!

その時、顔のうぶ毛は電気シェーバーで剃ろうとすると、案外絡まりやすいので、痛みの加減など確認してくれるとさらによいです

せっかく高いお金を出して脱毛をするんだから、自分の希望通りのスベスベな肌がいいですよね!

なので逐一確認してくれるエステティシャンに当たったら、ツイてるって思ってOK

もみあげや眉の上、額の形など、細かく確認もあるといいと思います!

「どこまで剃りますか?」「額は髪の毛ぎりぎりまで大丈夫ですか?それとも、うぶ毛残します?」

…なんて一言があるだけでも、かなり違いますよね

ちなみに、一言あるで思い出しましが

口角や鼻の下などはへこみがある場所なので、そのまま当ててしまうと効果が半減してしまうパーツでもあります。

なので、お客様に頬を膨らませてもらったり、、鼻の下はしっかり伸ばしていただくなどお声がかかることがあると思うので、その時はぜひともご協力をお願いします

眉毛が脱毛できる、の一言は危険!?

「え!?どういうこと!?」と思ったそこのアナタぜひとも目を通していただきたい!

ここで気をつけてほしいのは、眉毛自体を脱毛できるというエステティシャン

私もまさかいないとは思うんですが…。

眉のデザインはとてもとても繊細です。

このパーツをいじれるのは、眉を整えるのがお仕事のプロだけ

エステティシャンもプロではありますが、眉の形を整えるのに秀でているわけではない…というのを、頭に入れておいてください

そもそも、施術に使用されるのは、縦横1.5×5センチの長方形のハンドピース。

たった1本の毛があるかないかで形が変わってしまうような、繊細なまつ毛のデザインがこれだけでできるはずがないって話で…

そして、眉毛とは時代によって流行り・廃りがあります

アヤティがまだ学生時代のころは、安室奈美恵さんのような細眉が人気でみんなマネしていましたが、時代の流れとともに太眉が流行ったり…。

形まで変えてしまおうとするサロンは要注意!

顔パーツまとめ
  1. クレンジングをしっかりやってくれる
  2. シェービングの際に声をかけて確認してくれる
  3. 眉など繊細な部分には勝手に手をつけない
ABOUT ME
アヤティ
アヤティ
元エステティシャン脱毛ブロガー。失敗しない脱毛サロンの選び方・通い方を迷える女子たちに伝授するべく、日々奮闘中。
スベスベの肌がイイ。

「キレイになったね」って言わせたい。
ライバルのあの子に差をつけたい。
今の自分、思い切り変えてみたい。
ダメな「ワタシ」から、脱け出したい。

まずはカウンセリング受けてみよ。
だって、タダで自分の肌がわかるんだよ?

トモダチにも相談できない、
ワタシの悩み、聞いてほしいな。

\新しい「ジブン」になりたい?/ >> YES!